そのネットビジネスは登録していい案件?評判の見極め方

    「怪しいネットビジネスの案件を紹介されたけど、平気?詐欺?」
    と疑問に感じる情報が多い現代。

    登録するとトラブルに巻き込まれるのでは?と不審に感じる場合もありますね。

    迷った時は、特定商取引に関する法律(略して特商法)に基づく表示を確認しましょう!
    実店舗と違って、ネットショップは購入前に確認できないことが多いので、消費者を守るために用意されているルールです。

    この表示がない案件であれば、すぐに登録するのはやめましょう。
    また、架空の運営責任者や住所を書いている場合も要注意です。

    さらには評判についても事前に調べておいた方が良いです。
    これは、ネット検索する際に「案件名 評判」のようにスペース区切りで入力するようにしましょう。

    または自動的にそうした検索候補が出てくることもあります。

    検索結果を見るときのポイントは、タイトルだけでは判断ができないということです。
    内容まで深く読む必要がある場合もあります。
    例えば「〇〇は詐欺!?」などといったタイトルで読者を誘い、
    結果的には「詐欺ではない、優良情報です」という内容のものもあります。
    また、評判に関する記事そのものがサクラによるものであったり、知識のない方の曖昧な記述であることも多いです。

    ネットビジネスの登録前には、十分に時間をとって、信頼できる情報かどうかを確認しましょう。

    SNSでもご購読できます。