投資的な思考で回収率を重視した予想を続けることが投資競馬の定石

投資競馬の方法はいろいろありますが、レースごとに馬券になりやすい馬の特徴を考慮すればハズレ馬券を買わずに済むので予想の精度を上げることが可能です。

例えば、気温が高い季節にする夏競馬を予想するときに夏に強い馬が好走することを知っていれば高配当を的中できることがあります。
はっきりとした馬の能力差のあるレースばかりを狙って賭けることは投資競馬で稼ぐためのコツの1つです。

2歳戦は将来グランプリやダービーなどの大きなレースで勝つような能力の高い馬と普通の馬がいっしょの条件で戦うのでパドックでの判断がしやすいです。
パドックや返し馬を使った予想は経験が必要で素人には難しいのですが高いレベルの予想が可能です。
普通のやり方で簡単な予想をするのではなく、展開や脚質を予想材料にして馬券を買った方が稼げるものです。

馬の能力だけでレースは決まらないのでいくつものファクターを考慮した予想をするのが投資競馬の鉄則です。
例えば、レース当日の結果から馬場状態を分かるようなスキルを身につければ普通の予想をする人よりも回収率を上げられます。
さらに脚質も考えて馬の適正を判断すれば上手い予想になります。

競馬はずっと後ろでじっとしている脚質の馬よりも前の位置でレースをできる先行力のある馬が基本的には有利です。
そのため、人気がなくても逃げ先行馬を軸にして馬券を買い続けることは賢い投資競馬の手法です。
投資的な思考で回収率を重視した予想をすることが投資競馬の定石です。
そのため、成績がよくない穴人気の馬でも妙味がありそうなときは勇気を持って高いリターンを狙いにいくのが正しい投資競馬のスタンスです。

オッズをずっとチェックしていると馬券になりやすい馬に気づくことがよくあります。
レース直前に急にたくさん買われた馬が好走する例は多くあります。
そのため、レース前日に予想した馬券をすぐに買うのではなく、直前のオッズや馬体重などで勝負気配を感じて臨機応変に勝負することが肝心です。

ただ、レース直前の情報に惑わされて外れてしまうこともよくあることなので、自信を持ってした予想は変えないことも間違いではないです。
騎手で予想をすることが好きな競馬ファンは根強く存在します。
好きな騎手だけを買う方法で稼いでいる人は騎手の特徴についてかなり詳しいです。
騎手の調子だったりやる気を感じ取ることができれば勝利に近づくことができます。
オッズ分析や展開予想などの中から最も得意な方法を使って継続して予想することが期待値の高い予想を追求した投資競馬の王道の馬券の買い方です。

SNSでもご購読できます。